結婚式の男性親族にふさわしい服装は?おすすめレンタルも!

冠婚葬祭

男性のフォーマルは種類や決まりが決まっているので、女性よりも選びやすいですが、それゆえに間違えるとアウトです!

特に、親族となると特別の決まりがあるのでしょうか?

マナー違反にならない、男性親族の服装を、お伝えしますね。

2

結婚式・新郎新婦の父親の場合

1

男性の正装は、モーニングや燕尾服です。

新郎新婦が正装なので、父親も同じ正装で列席します。

最近ではディレクターズスーツ、タキシードといった、準礼装でカッコよく決めるお父様も多くなりました。

新郎新婦と話し合って、どの程度の格にするか決めましょう。

結婚式のネクタイ&小物

ネクタイは、光沢のある白やシルバーがふさわしいです。

正装、準正装、略礼服のどれにでも合います。

3
慶事用ネクタイ

タキシードの場合は、黒の蝶ネクタイになります。

また、アスコットタイは、どんな服にでも合う正装用のタイです。

カッコよくつけると、男っぷりがあがりますよ。

4
アスコットタイ

靴下やベルトは、黒を着用します。

モーニングなどの、正装の場合はベルトではなく、サスペンダーをします。

時計は、和服では着用しません。

洋服の場合でも、懐中時計のほうがふさわしいですが、今はあまり気にせずシルバーメタルの腕時計でもOKです。

男性にとっての腕時計は、女性にとってのジュエリー、という見方もあるのでオシャレアイテムとして、使用したいですが、華美になりすぎないようにしてください。

カフスやネクタイピンは、シルバーやパールを着用します。

あまり派手にならないように、品よくまとめます。

シャツは、白で無難にします。

結婚式の男性の靴

フォーマルな場所では、黒の紐付き革靴を着用します。

内羽根式ストレートチップは間違いがありません。

紐も黒で、シングルで結びます。

シングル 革靴 靴紐 結び方 リーガル REGAL

結婚式の新郎新婦の兄弟の場合

ご両親の次に、新郎新婦に近い親族なので、正装または略礼装が決まりですが、新郎やお父様よりは控えめにします。

タキシードなどの準礼装でもOK。

若い弟さんは、ダークスーツで十分です。

高校生以下の弟さんなら、学校に制服があれば制服が正装となります。

ネクタイ、ベルト、靴は父親同様で、ダークスーツの場合はカラーネクタイでも、かまいません。

ポケットチーフと合わせて、派手にならない程度にオシャレしてください。

髪を染めている方は、新郎新婦の仕事関係などを考慮して、できれば黒かダークブラウンにして、
すっきりした髪型にしましょう。

5

結婚式の男性おすすめレンタルショップ

親族の式服レンタルは、新郎新婦がレンタルしていればその店に相談してみてください。

親族割引が利く場合があります。

また、式場でレンタルできる場合もあり、持ち運びの手間がはぶけます。

ダークスーツで行って、式場で着替えは便利ですね。

↑モーニングからカジュアルタキシードまで、フルセット2〜3万円でレンタルできるリーズナブルなショップです。

用途や予算に合わせて、様々なスタイルを提案しています。

↑格安レンタル。若い方なら予算も大切!

新郎新婦を盛り上げながらも、オシャレに決めていい思い出の日にしましょう!