嵐山の桜2015の見どころ!幻想の夜桜電車はぜひ乗りたい!

お出かけ

京都・嵐山といえば、桜の名所として、
全国的に有名です。

渡月橋一帯に、ヤマザクラ、ソメイヨシノなど、
約1500本もの桜が開花し、

満開時には、山全体が、
緑と桜のコントラストに彩られます。

今回は、広範囲に渡る嵐山の桜について、
見ごろや見どころをご紹介します。

嵐山の桜とは?

嵐山の桜は、後嵯峨上皇が亀山殿造営の折に、
吉野から、移植したといわれています。

京都ならではの、みやびな言い伝えですね。

1500本もの桜が、咲きほこる中でも、
比叡山・愛宕山を望む、松尾大社付近から、
桂川右岸堤防を過ぎ、渡月橋へと結ぶ道は、
観桜散策に最適です。

3.jpg

また、桂川の川面に浮かぶボートや、
遊覧船からの、お花見も優雅です。

嵐山の桜の見ごろや見どころは?

例年の見ごろは、3月中旬~4月上旬です。

渡月橋付近で、
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、
シダレザクラなど広範囲に渡り、
桜の世界が広がり、観光客が多くても、
気になりません。

また、天龍寺のシダレザクラも見事です。

嵐山 渡月橋~中之島公園 【お花見特集】 – 街ログ

 

嵐電北野線では、「鳴滝」駅から、
「宇多野」駅間の通称“桜のトンネル”の、
ライトアップと「夜桜電車」の運行があります。

“桜のトンネル”は、
電車の中から、お花見が楽しめるスポットです。
r1.jpg
「夜桜電車」は、
車内灯を消灯し、低速運転で走り、
昼間とは異なった幽玄な車窓が、
楽しめます。

■ライトアップ日程は、まだ未定ですが、
2015年は3月29日、30日、
4月4日、5日、6日でした。
2016年も近い日程になるでしょう。
■ライトアップ時間
18時30分頃~20時30分頃

お問い合わせ

嵐山周辺の観光スポットは?

世界遺産の「天龍寺」曹源池庭園は、
四季折々の美しい自然に包まれます。

嵐山と言えば、名物は「湯豆腐」。

天龍寺の塔頭の一つ「妙智院」の中に、
西山艸堂(せいざんそうどう)という、
湯豆腐専門店が有名です。

屋号は、妙智院の別号で、
「西の山の草深い所に立つお堂」という意味。

風情ある日本家屋で、美しい庭を眺めながら、
森嘉のお豆腐を使う、湯豆腐をいただけます。
(湯豆腐定食/3,150円)

■京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町63

市バス「野々宮」バス停のある位置に、
小径へつながる曲がり角を行くと、
静寂の竹林の世界に入ります。

ぜひ、訪れて欲しい嵐山の名所です。

松尾芭蕉ゆかりの「落柿舎」は、
のどかな田園風景の中にあり、
嵐山散策は、多彩に光景が変化するのが特徴です。

恋を叶えてくれるという、
恋愛成就祈願の「野々宮神社」は、小さな神社ですが、
女性で賑わいます。

嵐山の周辺だけでも、有名なお寺や神社が多く、
レストランや京土産屋も色々あるので、
時間を掛けて、ゆっくり過ごすのがおすすめです。

e1.gif

場所:京都府京都市右京区嵯峨
問い合わせ先:075-861-0012/嵐山保勝会
交通:電車=JR嵯峨嵐山駅・阪急嵐山駅・嵐電嵐山駅→徒歩すぐ
車=名神高速京都南ICから国道1号経由10km40分
駐車場:130台(嵐山市営駐車場)