大阪桜の名所2016定番の4選!天守閣の桜や夜桜公園でお花見を!

お出かけ

大阪では、市街地から少し足を伸ばした、
山川の自然の中の公園に、
有名な桜スポットがあります。

花見客で賑わいますが、
そこは大阪、人が集まれば、
わきあいあいとなり、
人情味に触れ合う、花見を楽しめます。

今回は4つの公園では、
夜桜見物も用意され、
仕事帰りにも、立ち寄れます。

日頃の疲れが、風情ある夜桜で、
癒されますよ。

お花見の定番スポット・大阪城公園

一年中さまざまなイベントがある、大阪城公園には、
約3000本もの桜の木があり、
春は、もっとも華やぐシーズンです。

空にそびえる「天守閣」を望むと、
咲き誇った桜が、そこに映えて、
見事な絶景ポイントとなります。

a

また、園内にある西の丸庭園は、
約300本の桜が集合し、
桜に憩う人々の、人気スポットです。

見ごろ:4月上旬
入場料:無料
場所:大阪市中央区大阪城
問い合わせ:06-6941-1144
交通:地下鉄谷町線「天満橋」・「谷町四丁目」駅下車すぐ
地下鉄中央線「森ノ宮」・「谷町四丁目」駅下車すぐ
JR環状線「森ノ宮」・「大阪城公園」駅下車すぐ
駐車場:約300台

水都大阪リバーサイドの桜・毛馬桜之宮公園

大川(旧淀川)の、毛馬洗い堰から、
下流の天満橋まで、両岸に広がる、
4.2kmのリバーサイドパークです。

右岸沿いには、造幣局や泉布観など、
明治初期の建物が並んでいて、とても風情が。

b

毛馬橋から、都島橋、源八橋、
天満橋に至る両岸には、
ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど、
約4800本が植えられていて、
並木道や川色が、桜色に染まります。

ここを、夜遅くまで、
たくさんの花見客が行き交い、賑わいます。

見ごろ:3月下旬~4月中旬
場所:大阪府大阪市北区天満
問い合わせ:06-6312-8121
交通:JR桜ノ宮駅または大阪城北詰駅から徒歩すぐ
地下鉄谷町線・京阪本線天満橋駅から徒歩約5分

渓谷美と桜を同時に!摂津峡公園

目の前には、市街地の展望、
足下には渓谷、山には桜と3つの光景。

桜の満開時には、約3000本が咲き誇り、
渓谷美と共に、楽しめます。

c

広場を中心にぼんぼり、堤灯が飾られ、
花見踊り、高槻太鼓、ジャズ演奏などが行われます。

シーズン中の金土日は、
ぼんぼりで、夜桜も鑑賞できます。

見ごろ:3月下旬~4月上旬
夜桜:3月下旬~4月上旬
入場:無料
住所:大阪府高槻市塚脇5
問い合わせ:072-683-0081/高槻市観光協会
交通:JR高槻駅北口→塚脇行き循環バス20分、バス停「塚脇」下車、徒歩10分
車=名神高速茨木ICから国道171号経由30分
160台

動物園も併設された、五月山緑地

標高約315mの五月山の、
南斜面に広がる、自然公園です。

展望台からは、
池田市街や猪名川を、望むことができます。

約3万5000本の桜が、公園の入口から、
山頂の日の丸展望台まで、いたる所で、
ソメイヨシノやヤマザクラが、咲き誇り、
ドライブウェイからも、堪能できます。

d

開花にあわせて、ちょうちんが灯り、
夜桜見物も楽しめ、
ハイキングコースや入園無料の動物園も。

見ごろ:3月下旬~4月中旬
場所:大阪府池田市綾羽2・五月丘5
問い合わせ:072-751-3070(公園管理センター)
交通:阪急宝塚線池田駅から徒歩15分
車=阪神高速11号池田線川西小花出口から車ですぐ
駐車場:150台以上

 

以上、大阪の定番の「桜名所」でした。

名所と呼ばれるゆえんは、
行けばわかる、と言われます。

混んでいても、やはり一度は、
足を運んでみたいですね。