クリスマスプレゼントは子どもにどう渡しますか?

クリスマス

「サンタさんって本当にいるの?」
子どもさんに聞かれたことはありませんか?

images2

うちの3人の子ども達は、小学校にあがる頃には、
みんなこの質問をしています。

「お母さんは、いると思うなぁ~」と答えるのですが、
まだまだ信じられない様子。

プレゼントを、眠れば枕もとに置こうと思うのですが、
子どもたちも、サンタさんを一目見ようと頑張って起きているので、
毎年クリスマスイブは、我慢くらべになっています。

そこで、子どもの喜ぶ渡しかたを考えてみました。

サンタさんからの挑戦状

お子さんが小さいと、寝かしつけが必要で自分も寝ちゃうかも・・
と不安になりますよね~

そんな時は、プレゼントは事前に隠しておいて、
手紙を置いておく、という手がありますよ。

images1
手紙には、プレゼントの隠し場所を書いておきます。
例えばクイズ方式にして、名探偵のように、
パズルを解いて、場所をひも解く、というストーリーにします。

子どもは楽しく頭をひねって、プレゼントのありかを探します。

見つけたときのワクワクが想像できて、親も楽しい!

が、くれぐれも、お子さんが解けない難題や、
飽きてしまわないうちに、見つかる問題にしてあげてくださいね。

夫婦やご近所さんで協力

まわりに協力してくれる方がいるなら、
プレゼントを事前に預けておいて、約束しておいた時間に、

玄関前に置いてもらい、
ピンポンを鳴らした後に素早く逃げてもらいます。

「お客さんかな?」と玄関に行くと、
なんと、サンタさんからのプレゼントが!!

images3

子どもはキョロキョロ、サンタさんを探すことでしょう。

じぃじ・ばぁばのサンタ

じぃじ、ばぁばがプレゼントを用意してくれる場合は、
パパ、ママからは普通に渡しておきます。

そして、じぃじ、ばぁばからのプレゼントを、
サンタさんのプレゼントとして、子どもが寝てから枕元へ。

こうすれば、親がサンタだという、小学校での噂は、
間違いということになり、子どもたちは新鮮な驚きに!

実は、我が家はこの方法なんですよ。

親が渡した時点で、疑いは晴れ、
それなのに寝ている間に、もう一つプレゼントがあるなんて!

うちの子ども達は、すっかりサンタの存在を信じています。

ショー的なアレンジも楽しい

他にも、以下の面白い方法も参考にしてください。

大きな箱に風船とプレゼントを入れて、
箱を開けると風船が飛び出すアイディア。

欧米のように、ツリーの下にプレゼントがいっぱい!

なんていうのも楽しそうですね。

感動のサプライズ!!箱に入っていたものは?↓
http://youtu.be/X9DDcuVSIoo

子どもの喜ぶ顔を見られるのは、親としてはこの上ない幸せです。

準備がいろいろと大変でも、
子どもの喜ぶ顔、ビックリする顔を想像すると頑張ってしまいますね~

今年のクリスマスは、
ふだんは親の方がビックリさせられることばかりの子どもに、
ぜひ、逆サプライズをしたいですね。

子どもたちの心に残る、楽しいクリスマスが過ごせますように!
よいクリスマスを!

コメント