神戸ルミナリエ2014年の見どころと攻略教えます!

クリスマス

神戸ルミナリエは、阪神淡路大震災からの復興を祈願する、
イベントとして、始まりました。

あれから20年が経ち、神戸の年末の風物詩ともいえる、
壮大な光のショーイベントは、毎年大人気です。

今年の見どころと、攻略法をご紹介します。

ルミナリエの玄関「フロントーネ」は、光の芸術でお出迎え

f

期間:2014年12月4~15日(予定)
時間:18時~22時(予定)
場所:旧居留地~東遊園地
お問い合わせ 078-333-3330(神戸市総合コールセンター)

人気の秘密は、イタリア人の光アーチストがデザインする、
豪華できらびやかな光の天空アーチです。

空に浮かぶ、様々な彩りの光は、黄金の宮殿に招かれたよう・・

ただ、人気なだけに大変に混雑します。
特に週末は、点灯前から、大行列ができています。

それでも、フロントーネの18時の点灯は感動ものなので、
行列しても見たいひとは、16時頃から並ぶといいです。

寒さ対策を万全にしていってください。

比較的空いているのは、開催直後の平日と、雨の日です。

フロントーネから、約270mも続く「ガレリア」

g

玄関口から、東遊園地へと鮮やかな光のアーチが続きます。

23基ものアーチが連なり、空から光が降り注ぐなかを、
歩いていきます。

玄関口では混雑していても、道路がまあまあ広いので、
ゆったりと進めて、遊歩を楽しめます。

途中に「ソロピース」という、光の旅の半ばのオアシスを表現した、
光のアートがあります。これも要チェック!

soro

soro2

光の旅のゴール地は、東遊園地の「スパッリエーラ」

360度にぐるりと光の壁が囲んだ、光の宮殿に入ります。

この光景が圧巻です!

異空間に迷い込んだかのような、幻想的な世界です。

s1

東遊園地には、土日にコンサートなどイベントもあり、
おみやげ屋さんや、飲食のブースがあり、お祭り気分も味わえます。

さて、帰り道も混雑しますので、フラワーロードの東へ抜けたほうが、
駅へは早く着きます。

時間があるときは、三ノ宮駅の北側の北野町に続く、
北野坂のイルミネーションも美しく、
静かなので、デートにオススメです。

k

また三宮駅周辺も、噴水や花壇にLEDを装飾し、
白を基調でおしゃれ。

sanomiya

駅があまり混雑しているなら、ここでやすらいで、
電車を遅らすのも、いいですよ。