虫歯の痛みが取れてびっくり!重曹うがいの驚きの効果!

健康

春先は、埃っぽいうえに花粉も飛ぶせいか、のどがよくイガイガに。

そこで、教えてもらった「重曹うがい」を試してみることに。

それほど期待はしなかったのですが・・

これが、虫歯の痛みにも効果てきめん!だったので、結果を報告しますね!

重曹うがいとは?

重曹とは、天然の無機物質で「炭酸水素ナトリウム」です。

人間の体内にもある物質なので、身体に安全、と言われています。

これまでは、掃除に使う程度の知識しかなかったのですが・・

食品用のベーキングパウダーも、重曹が主成分と聞いて、食品にも使用されていることが!

ただ、掃除などの生活用と食品用の重曹は、種類が違います。

重曹うがいには、「食品用」を使用します。

重曹うがいをスタート!

100均にも重曹はありますが、食品用は無かったのでスーパーへ。

うがい水の作り方は、

100mlの水に、小さじ1の重曹を混ぜ合わせる。

↑これだけです!

夜、寝る前に1回だけでいいと聞きましたが、私は2日前から口の中の右上が歯痛で、 左側でしかモノが噛めなくなっていました。

なので、帰宅後すぐにうがい水を作り、 痛い右側に、水を溜めてぶくぶくしました。

2~3回ほど。

ついでに喉をガラガラしたら、 ややヒリヒリしたので、喉も弱っていることが判明~

この間、30秒ほどです。

その日は夜寝る前に、もう一度、同じようにうがいし、その後、歯ブラシだけで歯磨きしました。

この2回目のとき、 喉のヒリヒリはもう治まっていました。

たった1日で、痛みが消えた!

翌日、食事をするときに、歯痛が激減しているのにびっくり!

その日も、うがいは昼、夜の2回。

その後は、夜の1度きりしか続けていませんが、 歯医者に行くことも無く、痛みはすっかり治まりました!

(ただ、虫歯の進行の程度で、個人差はあると思いますが。)

なぜ、痛みが取れるのかというと、虫歯菌は砂糖などを取り込み、歯に穴を開けるための酸を放出します。

重曹はその酸を中和させるそうです。

「参考URL」
重曹が虫歯を救う!?歯科医院の高楊枝通信

 

フッ素は殺鼠剤の主原料なので、危険がありますが、天然の重曹なら安心です。

重曹歯磨きという方法もあり、重曹を練り状にして、 直接に歯につけて磨くのですが、刺激が強いと言われており、重曹うがいでも十分効果があるので、こちらをおすすめします。

私のように、虫歯になってからだけではなく、虫歯予防になりますよ。

重曹うがいは他にもこんな効能が!

重曹は、ほかにも、

1 歯のホワイトニング効果

2 歯石が取れて、つるつるになる

という効果が、期待できます。

重曹は食器の茶しぶを取る際にも、活躍します。

紅茶やコーヒーなどで、歯についた黒ずみを取り去ることにより、歯が白くなっていくのですね。

毎晩30秒だけで、これだけの効能があるのですから、まさに魔法の粉!

毎日でなくても、1週間に一度だけでもいいと思います。

味もニオイもほとんどありませんので、ぜひ、試してみてください。

花粉症の方は、 帰宅後の重曹うがいをおすすめします。