浴衣の着付けは自分で!動画でラクに学ぼう(女性編)

ファッション

浴衣を着て、夏祭りに出かけたい!

自分で着付けができると、
いつでも気軽に着れますよね。

買ってはみたけれど、タンスのこやしという人も
今は動画でレクチャーできるので、
ぜひ今年は覚えて、夏をより楽しんでください。

わかりやすく学べる動画を選びました。
案外と簡単に着付けできますよ!

 

浴衣を着るのに必要なもの

出典:http://www.yukatamusubi.com/

■ 浴衣

やはりこれがないと。(笑)
今は色も柄も値段もさまざまな種類があります。

安価でも素敵なものがありますし、
ネット通販や呉服屋さんで色々見て 予算や好みで選びましょう。

■ 帯

帯は浴衣の色や柄に合わせると失敗しません。
昔は季節によって、色合わせをしましたが、
今は自由にコーデしても大丈夫。

慣れないうちは、
セット販売を利用するのもいいですね!

■ 腰紐

はしょりを作るときの必需品です。

■浴衣スリップ、浴衣用襦袢

浴衣の下に着る下着です。
体形補正や汗取りのために着た方がいいですね。

体形補正などあまり気にしない方は、
普通のスリップでもいいです。

■ 下駄

下駄は最近は種類がたくさんあります。

ビーチサンダルやミュールを合わせるのも
流行ってますね。
好みでチョイスして、自分の個性を出しましょう。

下駄に慣れないうちは、
鼻緒で指の間が痛くなりやすいので、
手の指を入れてゆるくしたり、
柔らかいヘアゴムなどを巻いておきましょう。

■ 巾着、籠バッグなど

お財布やハンカチ、スマホなどを入れる必需品です。

■ 前板、伊達締め、コーリングベルト

帯の仕上げに使いますが、
なくてもいい場合もあります。

 

簡単!着崩れしにくい浴衣の着付け方

家族や友人と一緒に着付け

ポイントは「藤結び」という紐の結び方です。

固結びではなく藤結びを使って、
型崩れを防ぎます。

簡単!着崩れしにくい浴衣の着付け方 【ビエボ】 | 着物・浴衣

 

ひとりでできる!浴衣の着付け&帯結び

襟の抜き方や背の位置など、
美しく着られるように
ポイントを教えてくれています。

ひとりで出来る!浴衣の着付け&帯結び

 

着付けの先生がコツを教えてくれる

着付けの先生が説明しています。

はしょりを単衣にしたり、
脇にダーツを付ける方法など、
かなり参考になります。

お尻から下の背縫いは
少し右側に行った方が痩せて見えるなどの
豆知識もはさまれています。

お太鼓が綺麗に見えるコツも伝授されています。

前編↓(帯を結ぶ前まで)

浴衣の着付け【浴衣編】浴衣の着方 yukatayasan.com

後編↓(帯を結ぶところから)

浴衣の着付け【帯結び編「蝶々結び」】 yukatayasan.com

 

帯の結び方・文庫結び

「文庫結び」という帯の結び方に特化した動画です。

女性の浴衣帯の大半はこの文庫結びなので、
覚えておくと重宝します。

KIMONDOU式 帯の結び方 女性浴衣編 yukata obi for women

 

帯の結び方・お太鼓結び

文庫結びよりちょっと大人っぽい
お太鼓結びの方法です。

【浴衣の帯結び●結び方手順無料公開(1)】お太鼓系の結び方手順を無料で公開中!

 

ここが着付けのポイント!

私は母から着付けを習いましたが、
上の動画でも述べられているとおり、

背合わせ(背縫い)をまっすぐにすること、
中心にしわをつくらず、
しわは脇に寄せてしまうことを、
口を酸っぱくして注意されました。

また、はしょりの下線をまっすぐにすることも
きれいに見せるコツですね。

色っぽく見せようと背を抜きすぎると、
逆にだらしなく見えるので、注意してください。

襟合わせも同様に、下で合わせ過ぎると
カッコ悪いです。

動画の中には
鏡を見ずに着ているものもありますが、
あれはベテランならでは。

姿見があったほうが、断然きれいに仕上がります。
本番の日までに、練習しておくといいですね。

浴衣で素敵にキメて
夏をエンジョイしてくださいね〜!