*

天神祭2016!どんな祭り?船渡御や陸渡御の見どころを詳しく!

天神祭は、大阪の夏を彩る
日本の代表的な祭り。

毎年130万人もの見物客でにぎわいます。

活気ある神輿(みこし)から、
幻想的な船渡御(ふなとぎょ)まで、
天神祭の見どころを紹介します!

スポンサーリンク

大阪天神祭は日本三大祭のひとつ

大阪天神祭は、大阪市内の天満にある
大阪天満宮周辺を中心に行われる夏祭りです。

東京・神田祭、京都・祇園祭とともに、
日本三大祭りのひとつに数えられています。

また、生國魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭と共に、
大阪三大夏祭りのひとつにも数えられています。

毎年130万人もの見物客が訪れ、
日本国中にたくさんある天神祭の中でも、
最も盛大なお祭りとなっています。

「天満宮」「天神」というぐらいですから、
学問の神様・菅原道真公を祀る神社ですよね。

毎年宵宮が7月24日、本宮が7月25日です。

道真公は、陰暦ですが903年2月25日が命日です。
太陽歴でも、903年3月26日なので、
全国の天神祭は、25日前後に行われるのです。

天神祭は商人の祭り!

天神祭を支えているのは、
「講社(こうしゃ)」または「講」と言われる組織です。

天神祭をとり行うためにできた、商人の集まりが発端です。

催太鼓(もよおしだいこ)の太鼓中(たいこなか)、
渡御列でご神体を乗せる御鳳輦講(ごほうれんこう)など、
32団体の講社があり、それぞれ役割が決まっています。

講社があってこそ、天神祭は活気づくのです。

天神祭の見どころ

大阪天神祭のメインイベントは、
何と言っても、陸渡御と船渡御です。

勇壮な陸渡御(りくとぎょ)

大阪天満宮本殿で、御神体が
御鳳輦(ごほうれん)に移されます。

そして、大阪府無形民俗文化財に指定されている
催太鼓の「からうす」が披露されます。

赤く長く垂れ下がった「投げ頭巾」をかぶった、
願人(がんじ=祈願者)が、
「チェサジャー」「ソコジャー」と掛け声をかけ
激しく揺さぶられながら、太鼓を打ち鳴らします。

願人は花形ですね~↓

その後いよいよ14:30頃、催太鼓を先頭に、
3000人もの祭列が、船渡御スタート地点である
大川・天神橋までの3kmを行進します。

大阪天満宮→老松町通→新御堂筋→大阪市役所北側
というコースです。

陸渡御列は三陣に分かれています。

第一陣は、催太鼓、先導役の猿田彦、
采女(うねめ)、稚児(ちご)、牛曳童児(うしひきどうじ)等。

第二陣は総奉行、前行などの騎馬、
平安時代の御羽車(おはぐるま)、御神霊を
奉安した御鳳輦(ごほうれん)などです。

第三陣は鳳神輿(おおとりみこし)、玉神輿です。

こうして祭列は、船渡御会場の大川に達します。

 

幻想的な船渡御(ふなとぎょ)

船渡御は、実に1000年以上もの歴史を有しています。

17:30から、催太鼓船の太鼓による「からうす」が披露されます。

そして夕暮れになると、大川(旧淀川)の両岸には
たくさんのかがり火や提灯が灯り始め、
講社が次々に船に乗り込み、
18:00より渡御が始まります。

船は、催太鼓船、神鉾講船、御神酒講供奉船、
地車囃子船など、講社によって分かれます。

約100隻、総勢10000人もの人々が乗る渡御船団が、
上流側の飛翔橋付近と、下流側の天神橋付近からの
両方に分かれて出発。

約7kmの航路を約2〜3時間かけて運行します。

下流から出発する第一船団は、祭祀関係の船、
上流側から出発する第二船団は、協賛関係の船です。

それぞれUターンして往復します。

奉安船(御鳳輦船・御羽車・鳳神輿・玉神輿)の上では、
船上祭」という神事が行われ、菅原道真公に
街の繁栄をご覧いただくという趣向になっています。

大きな人形を掲げた人形船などは、列外船と言われ、
自由に往来して、祭りを盛り上げます。

船同士がすれ違うとき、
「打ーちまひょ」 (パンパン←手拍子)

「もひとつせ」 (パンパン)

「祝うて三度」 (パパン パン)

「おめでとうございますー」(拍手)

という独特の「大阪締め」が交わされ、
だんじり囃子」が響き渡ります。

かがり火船やだんじり囃子の船は、固定されて動きません。

この大阪締めは、天神祭だけでなく、
大阪のおめでたい席で、よく聞かれますね。

しかし、神事をとり行っている御鳳輦船と
すれ違うときだけは、鳴り物や締めはなく、
静かにすれ違います。

そこに神事を感じますね。
非常に幻想的です↓

船渡御の間、天神橋を中心とした川崎公園、
桜之宮公園から、5000発の花火が打ち上げられます。

2016年の花火大会日程はまだ未定ですが、
2015年は「2015年7月25日(土)19:00~21:00。
荒天の場合は中止。順延なし。」
なので、24日(日)夜になると思われます。

オリジナル花火「紅梅」は名物です。

飛梅の道真公にちなんでいるのでしょうか。

とにかく大混雑しているので、自転車、ベビーカーは危険!

橋の中心に人を入れないので、
怒っている方もいらっしゃいますが、
これは御鳳輦船、つまり神の頭上に
人を上げて見下ろさせないための神事であるからです。

「人が混み合って花火が見えづらい」

と文句はやめて、天神祭は神事だということも
念頭におきましょうね。

■花火大会アクセス

JR大桜ノ宮駅西口より桜之宮公園沿いを南へ徒歩5分

天神祭り名物のギャルみこし

宵宮や本宮とは別に、「ギャルみこし」というのも
23日に開催され、天神祭関連の行事として人気です。

正式には「天神祭女性御神輿」ですが、
「ギャルみこし」で一般的に通っています。

時間は11:50〜17:00と、あんがい長時間で、
天満宮付近の商店街を練り歩きます。

いかがでしたか?

大阪の夏を満喫する、ステキなおまつりを
ぜひ訪れてみてください!

■大阪天満宮アクセス

JR東西線大阪天満宮駅、地下鉄谷町線・堺筋線南森町駅徒歩5分

スポンサーリンク
 

関連記事

ワールドハピネス2016!服装に持ち物に子供連れの会場利用法を紹介!

WORLD HAPPINESSは、YMO(イエローマジックオーケストラ)の 高橋幸宏さんが、キュレー

記事を読む

ビアガーデン2016札幌のおしゃれどころ4選!

ビアガーデンは、近頃女子会にも大人気です。そこで女性目線で、札幌でおすすめの,おしゃれで美味しいのビ

記事を読む

ビアガーデン2016東京のおしゃれどころ3選!

ビアガーデンは、近頃女子会にも大人気です。そこで女性目線で、東京でおすすめの おしゃれで雰囲気重視の

記事を読む

ビアガーデン2016横浜おしゃれどころ4選!

ビアガーデンは、近頃女子会にも大人気です。そこで女性目線で、横浜でおすすめの おしゃれで雰囲気たっ

記事を読む

ビアガーデン2016名古屋のおしゃれどころ5選!

ビアガーデンは、近頃女子会にも大人気です。そこで女性目線で、名古屋でおすすめの おしゃれで美味しいビ

記事を読む

福山夏まつり2016あしだ川花火大会にはレンタサイクルがおすすめ!

福山夏まつりは、歴史ロマンを感じるまつり、 そのフィナーレが、あしだ川花火大会です。広々とした芦田川

記事を読む

鳥取しゃんしゃん祭2016かわいい傘踊りに花火大会の穴場スポット!

4000人もが、華やかなコスチュームを身にまとい、 しなやかに傘を回しながら踊る、圧巻の「一斉傘踊り

記事を読む

葵祭2016の日程とルートに穴場スポット!歴史の由来

京都三大祭のトップをかざるのが、 晩春に行われる、 「葵祭(あおいまつり)」です。平安のみやびを極め

記事を読む

大曲の花火2016花火師たちの傑作の競演!混雑を避けるには?

大曲といえば花火、花火といえば大曲! テレビ中継もされる大きな花火大会です。北国の短い夏の最後を彩る

記事を読む

フジロック2016!服装に持ち物に宿泊や楽しみ方を紹介します!

「フジロック」の愛称で知られる、FUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)。

記事を読む

世界一難しい恋6話波瑠衣装は好感度高いフェミニンコーデ!

ドラマ「世界一難しい恋」は回を追うごとに評判上々!波瑠さんの清潔感ある

僕のヤバイ妻5話4話3話の木村佳乃衣装は40代美人顔コーデ!

ドラマ「僕のヤバイ妻」では怖~い妻の木村佳乃さん。衣装はセレブ妻らしく

ラヴソング夏帆フェミニン衣装&40代水野美紀衣装は大人の今時エレガンス!

 福山雅治さん主演ドラマ「ラヴソング」での夏帆さんのフェミニンファッシ

世界一難しい恋3話波留衣装&清水富美加衣装はきちっと感+トレンド

ドラマ「世界一難しい恋」は回毎に人気が上々。波留さんの清潔トラッドスタ

中谷美紀衣装2話3話は40代こなれコーデ!私、結婚できないんじゃなくてしないんです

2話3話では、オンオフに応じて モードなコーデと大人カジュアルを披露。

→もっと見る

PAGE TOP ↑