40歳からの夏服!大人世代のふんわりスカート

40歳からのファッション
スポンサーリンク

ふんわりスカートが流行っています。

一枚でフェミニンさを演出できるし、
着ているだけで、女性らしさを楽しめます。

エアー感たっぷりで、大人バランスのいい
ふんわりスカートを紹介します。

膝下丈のタックスカート

united bamboo(ユナイテッドバンブー)の【洗える】リネンベーシック サマーニット(ニット/セーター)|詳細画像
united bamboo

シャリ感のある素材で、まとわりつきがなく、
揺れ感がきれいな、タックスカート。

コーデしやすい膝下丈は、今年流行で、
手持ちのトップスを合わせるだけで。トレンドぽい。

グレーカラーも流行のカラー。
ネイビーの夏ニットと合わせれば、清潔なフェミニンコーデに。

トップスをインにすれば、足長効果が出ます。

柄入りサーキュラースカート

IENA(イエナ)のギャザーサーキュラースカート。(スカート)|ベージュ
IENA

綿素材は夏の涼しげなアイテムとしては、
欠かせません。

夏らしいストライプ柄で、さわやかさを演出し、
さりげないフェミニンに。

表情があるので、トップスはTシャツだけでも、
決まりますが、別のタイプのストライプ柄でもいいので、
スカーフを合わせれば、とってもおしゃれ!

高原に行きたくなりますね。

たっぷりギャザースカート

KEITA MARUYAMA(ケイタマルヤマ)のシルキーモスリンスカート(スカート)|詳細画像
KEITA MARUYAMA

ギャザーがたっぷり効いたシルエットが魅力のスカート。
艶感のあるカーキカラーは、今年風に色あわせが楽しめます。

例えば、白系だけではなく、
グリーンやピンクをトップスにしても新鮮。

華やかな女らしさが、上品に出せます。

タックの白スカート

journal standard L'essage(ジャーナルスタンダードレサージュ)の【ANALOG LIGHTING/アナログライティング】タックスカート #(スカート)|ホワイト
journal standard L’essage

今年は一枚は欲しい白スカート。

タックで、きちんとした雰囲気もあり、
シャツやジャケットを合わせて、
仕事にも学校行事にもOKです。

カジュアルダウンしたいときは、トップスを
デニムシャツや ボーダーシャツに、
足元はスニーカーで。

透け感素材のギャザースカート


THEORY

オーガンジーなど透け素材のスカートが流行ってますが、
あまりお姫さまチックだと、大人は痛い感じに。

ちょうどいい具合のフェミニンを選びましょう。

ローウエストの切り替えラインは、気になる腰周りを
カバーしてくれ、キレイなシルエットに。

ふんわりのエアー感が、女っぷりをあげます。

夏の美人トップスもご参考に!

さらさら素材のロングフレアスカート


23区

夏のロングスカートは、軽い素材を選べば、
重苦しくなりません。

綿やリネン、シルクなど、ミックスになったものも多く、
涼しげで、フェミニンです。

この夏は、カジュアル感を意識して、
ナチュラルコーデに仕上げれば、好感度アップ。

リゾート地に行くなら、ロングをはきたいですね。