*

サンダルはボリューム感で大人テイストを仕上げよう!

サンダルのトレンドは、「ボリューム」です。

主役級の存在感が、選ぶポイント!
キーワードは、太ストラップ、太ヒール。

安定感があって、軽快に歩けるイメージ。
大人ファッションの仕上げに重要なサンダルをチョイスしました。

スポンサーリンク

スポーツテイストでカジュアルの仕上げに

wHAtcHaMaCaLLit

今年お目見えした、メタリックスタイル。

シルバーと黒の太アンクルストラップのコンビで、
スポーティーなデザインを、さらに洗練した印象です。

甲やかかとをしっかりホールドするので、安定感バツグン。
歩きやすく、リゾートにもいいですね。

 

water massage(ウォーター マッサージ)の【water massage】ウェッジヒールスポーツサンダル(461087)(サンダル)|詳細画像
water massage

甲を包み込むデザインが、大人っぽい仕上がりのルックス。

白いソールとのコンビネーションが今年風です。

ボリュームのあるスカートにも、この存在感でまとまり、
また、スポーティーな味付けで、甘さをおさえるので、
大人コーデに、おすすめです。

ソックスをコーデするのもいいですね!

 

エレガントなデザインはぺたんこで!

 

elegance卑弥呼

シルバーメタリックの細めのベルトが、上品なサンダル。

ローウェッジなので、気取りがなく、
カジュアルスタイルに、女らしさをプラスしてくれます。

ジーンズやパンツスタイルをきれいめに仕上げたいときに。

water massage

黒白コンビのすっきりとしたデザインで、
エレガントだけど、ラフな印象も持っています。

シンプルなワンピースに合わせると、
モダンに仕上げてくれそう。

軽やかさと、ちょうどいいインパクトがあります。 

 

スタイルアップはプラットフォームで!

 

VICINI

プラットフォームは、腰位置がぐっと上がり、
スタイルアップ効果はバツグンなのに、
つま先とかかとの高低があまり無いから、安定感がありラクです。

太めのストラップと、ソールの白いラインが今年らしいデザイン。

スポーツテイストも効いてます!

 

COLE HAAN WOMEN(コール ハーン ウィメンズ)のJILLIAN WEDGE/ジリアン ウェッジ(サンダル)|サンドベージュ
COLE HAAN

ベージュは印象がソフトになるので、
ナチュラルに仕上げたいときに便利。

今年は、クロスになっている
太アンクルストラップのデザインも多く、
女らしく、モードな雰囲気です。

コルクソールは思った以上に軽くて、履き心地がいいので、
長めのロングスカートでも、足さばきがラクです。

 

太ヒールで美脚効果を!

 

卑弥呼

女らしさが際立つのは、断然ヒール!

今年はヒールもボリューム感で、太さのあるヒールが主流。
ぐらつかず、安定感があるので、大人世代にはうれしい限り。

異素材ミックスのデザインが新鮮で、スタイリッシュなサンダルです。

ヒール部分はクリアなのが、夏らしく涼しげです。

UNITED TOKYO WOMENS(ユナイテッドトウキョウウィメンズ)のパイソンストラップサンダル【made in japan】(サンダル)|ベージュ
STUDIOUS

パイソンの型押しデザインも大流行です!

大人の女性の魅力を存分に引き立ててくれそうな、
洗練されたデザイン。

高級感があり、ドレスアップしたときの仕上げにも、
存在感があるので、夏のシンプルなコーデでも、
インパクトを添えてくれます。

スポンサーリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

世界一難しい恋6話波瑠衣装は好感度高いフェミニンコーデ!

ドラマ「世界一難しい恋」は回を追うごとに評判上々!波瑠さんの清潔感ある

僕のヤバイ妻5話4話3話の木村佳乃衣装は40代美人顔コーデ!

ドラマ「僕のヤバイ妻」では怖~い妻の木村佳乃さん。衣装はセレブ妻らしく

ラヴソング夏帆フェミニン衣装&40代水野美紀衣装は大人の今時エレガンス!

 福山雅治さん主演ドラマ「ラヴソング」での夏帆さんのフェミニンファッシ

世界一難しい恋3話波留衣装&清水富美加衣装はきちっと感+トレンド

ドラマ「世界一難しい恋」は回毎に人気が上々。波留さんの清潔トラッドスタ

中谷美紀衣装2話3話は40代こなれコーデ!私、結婚できないんじゃなくてしないんです

2話3話では、オンオフに応じて モードなコーデと大人カジュアルを披露。

→もっと見る

PAGE TOP ↑