夏休みの工作を身近な材料で簡単に!低学年女の子向け6選!

手作り

夏休みの宿題の自由工作。 自由といわれると、かえって迷ってしまいがち。

今回はリサイクルも含めて、身近な材料を使った工作のアイデアとサイトを集めてみました。

ハサミやカッター、トースターなどを使いますので、大人も一緒に手伝って楽しみましょう。

低学年女の子向け6選

音の違いが面白いマラカス

ヨーグルトドリンクの容器を二つ、つなげるだけの簡単工作です。

あずき、お米、小石や砂など、入れるものによって音が変わるのがおもしろいです。

容器にはビニールテープを巻いて、油性ペンで絵を描いたり、

マスキングテープを貼れば、簡単にかわいくなりますよ。

 

マラカス作り

詳しい作り方→自由研究2015

 

ガムテープの芯で起きあがりこぼし

ガムテープの芯を利用しています。

うさぎが可愛らしいですよね。パンダやクマ、犬や猫など、沢山作ってみたくなります。

clip_image002

*主な材料はガムテープの芯と乾電池

おきあがりこぼしの材料と道具

詳しい作り方→工作図鑑

 

紙コップの貯金箱

紙コップ動物貯金箱の作り方

紙コップ動物貯金箱の作り方

紙コップ動物貯金箱の作り方

お金を入れるワクワク感が楽しい貯金箱。 定番の工作は初心者にぴったりですよ。

主な材料は、紙コップとコップの底用に使う厚紙です。

厚紙は、お菓子の箱などの空き箱や段ボールを利用できますよね。

詳しい作り方→紙コップ工作

 

ビー玉や貝殻で飾る写真立て

簡単でオシャレな工作は女の子に人気です。

フレームを飾る素材は、夏の思い出もいっしょに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■材料

・木製フォトフレーム

・粘土(軽いタイプのもの)

・貼りつけるもの(ビー玉、貝殻、ボタン、ビーズ、など)

・木工用ボンド

・水性ニス

・水性絵の具

これらは、全て100均で揃いますよ!

■作り方

① 粘土をこねて、直系3センチくらいの棒状にします。

② 100均の木製フォトフレーム枠の上部と外側に木工用ボンドをサーっと伸ばします。

その上に棒状の粘土を乗せて、くるむように広げます。

粘土の厚みが足りない場合はお好みで、加減してください。

③ 土台が出来たら、貝殻やボタン等を粘土に埋め込みます。

埋め込む素材は、土台の底にあたるくらい、しっかり埋め込むと安定します。

④ 風通しの良いところで乾燥させます。

⑤ しっかり乾燥したら、絵具で着色し、
水性ニスを塗って出来あがり。

着色はお好みで!
着色せず、そのままでも自然な雰囲気が出ます。

埋め込む素材は海で拾った貝殻など、思い出も一緒にできたら、いっそう楽しいですよね。

 

トースターで作るプラスチックのキーホルダー

コンビニやスーパーで売っているお惣菜やお弁当、パッケージのフタからキーホルダーが作れます。

リボンやキャンディなど簡単な絵なら、色を変えて何個でも作りたくなります。

こんなユニークなキーホルダーも!↓

 

clip_image003

※トースターを使用します。プラスチックも高熱になります。十分注意して行ってくださいね!

詳しい作り方→キッズ@nifty

 

プラスチックのモビール

上記のプラスチックのキーホルダーを使います。

■材料

・キーホルダー用のプラスチックモチーフ2個以上

・針金

・ハサミ

・たこ糸

① 柔らかめの針金を20センチくらいにカットし、その中心を5ミリ程度の輪にして、針金全体を湾曲させます。

② 両脇にプラスチックで作ったパーツを留めます。

③ 中心の輪に紐を通せば、簡単モビールの出来上がり。

 

紹介している工作は、どれも気軽に作れるものです。

作り方は同じでも、それぞれの選ぶ素材によって、ぐっと変わります!!

身近な素材が全く違うものに変身するので子供もとっても喜びますよ!

手作り
wakuwakuをフォローする
わくわくジャーナル