夏休みの工作は高学年にオシャレな消しゴムはんこがおすすめ!

手作り
スポンサーリンク

夏休みの工作、高学年になるとオリジナルを作りたくなるもの。

消しゴムはんこは、素材や図柄によってガラッと雰囲気が変わり、個性が出せるのが楽しい

一味違った、消しゴムはんこを紹介します。

スポンサーリンク

紙にも布にも使える消しゴムはんこ!

clip_image002

■主な材料

・消しゴムはんこ用キット(100均や文房具屋で買えます)

・彫刻刀

・カッター

・スタンプ台、絵の具

無地のうちわも100均にありますよ

 

■100均の消しゴムはんこキット↓

 

■文房具屋の消しゴムはんこキット↓

image

消しゴムスタンプは、とってもシンプルな図案ですが、ポップなもの、おとなっぽいもの、いろいろな雰囲気になるのが魅力です。

しかも、大人も子どもも使えるものが出来ちゃうので、親子で楽しめますよ!

紙から布までスタンプできるので、普段使いのものもリメイクできちゃいます!

エコバッグやハンカチにスタンプすれば、愛着もわきますよね。

夏らしく、うちわもおすすめです。

使っても、飾ってもかわいいですよね。

 

はんこ作りはカッターや彫刻刀を使います。

消しゴムを削るのは、ちょっと難しいので大人と一緒に、楽しみましょう。

何個も彫ると、コツがつかめますよ!

詳しい作り方→工作図鑑

 

綺麗に出来なくても、ちょっといびつでも、温かみや、味わいになるので、失敗を気にせずチャレンジしてみてくださいね!

※布の場合は、布用のスタンプ台アクリル絵の具、布用絵の具を使用しましょう。

Tシャツにも!

 

clip_image004

こちらを参考に→消しゴムハンコレシピ

 

スイーツ柄もキュートです。

clip_image006

ノートやレターセットにプラスしても、ぐっとオリジナリティがでますよね。

プレゼントにもできるし、一石二鳥です!

図案はかんたんなものから始めよう

まずはかんたんなものから始めて、スタンプの楽しさを体験しましょう。

三角など単純なものを連続で押すと、ちがった雰囲気を楽しめます。

丸を大小つくって水玉にしたり、四葉のクローバーも作りやすいですよ。

消しゴムはんこのキット内には、図案が入っています

すでにトレーシングペーパーに印刷されているので、うれしいですよね。

慣れて来たら、ちょっと複雑なものもチャレンジしてみてください。

この夏の思い出に!

手作り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wakuwakuをフォローする
スポンサーリンク
わくわくジャーナル