ご近所トラブルの解決法は?法律相談はどこがいい?

生活

引越しや転勤などで、新たな環境になったとき、
ご近所トラブルは起こりやすいと言われています。

それだけではなく、子供が出来たり、
ペットが増えたり、病気になったり・・

さまざまな事情が変化しても、
トラブルが発生することがあります。

ニュースでは、行き過ぎた嫌がらせや
暴力沙汰に発展したものも、
よく報道されていますよね。

今回は、苦情を言われた場合の対策を
お伝えします。

 

騒音や臭いの苦情を言われたら・・

ご近所トラブルで多いのは、騒音問題や臭いです。

1.防音対策

足音などがうるさい場合は、床にマットを敷くなど
防御方法があります。比較的低価で済みます。

音楽や子供の声を注意される場合は、
防音工事もありますが、予算が掛かるので、
卵パック(不繊布)を壁や天井に貼り付けると、
音が吸収されます。

これはライブハウスなどでも使用する方法なので、
一度試してください。

 

床にジャンプする男の子のイラスト(事故)

 

2.ペットの臭いなどの対策

夏は、窓から臭いが出るし、
湿気が高いとこもるので、気をつけていても
苦情がよくあるようです。

一番は、トイレの臭いです。
部屋におもらしする子も居るので、
冬場よりは、まめに掃除するしかありません。

その際に、お酢を大目に混ぜて、床などを拭くと
殺菌効果がある上に、臭いも消してくれます。

お酢の匂いは時間が立つと消えるし、
ペットにも安全です。

犬の場合は体臭も強いので、
シャンプーが出来ない場合は、濡れタオルで
拭いてやりましょう。

ドライシャンプーなどもありますが、小麦粉を
ガーゼにくるんで、湿らせて拭いてやれば

臭いも取れ、犬にも安全です。

 

ご近所トラブルを防ぐ、謝り方のコツ

嫌な口調で苦情を言われたり、嫌がらせされたら、
気分が悪いし、腹も立つときもあります。

しかし、それで反論したり、言い返したら、
ドツボに落ちる場合があります。

また、相手の言い分がおかしくても、
まずは頭を下げて、謝まった方が勝ちです!

人は、頭を下げ続ける人には、
文句を言う事ができなくなるので、
まずは、相手の怒りを解くことです。

言い分を聞くだけ聞いて、
対処するように約束します。

ただ、それでも、子供のはしゃぐ声など、
出来ないこともありますよね。

そういうときは、
「いつも迷惑をお掛けして、すみません」

と、手土産を持って、訪問しましょう
(果物などがいいです)

 

引っ越しの挨拶のイラスト

 

最近、保育所近辺に住む人の騒音苦情が
社会問題になっていますが、
苦情が出ない地域は、幼児との交流があるといいます。

苦情を言う人は、ほとんどが高齢者で、
寂しいことも、指摘されていました。

交流があると、人は音や臭いが気にならなくなります

道で会うと、にっこり挨拶するのも、
トラブルを防ぐ方法ですよ。

 

それでも解決しない場合の相談窓口

ただ、一方的に嫌がらせされたり、
危険な事態に発展することもあります。

こういう場合は、相談は警察や弁護士
なるのですが、弁護士を探すのも一苦労です。

そういうときは、無料でも相談できる制度を利用しましょう。

各市役所には無料弁護士相談がありますので、
申しこめば誰でも利用できます。

ご近所トラブルは本当に辛いもの、
上手に解決に持って行きましょう。