りんご音楽祭!服装と持ち物やキャンプの際の注意点!

秋のイベント・行事

りんご音楽祭は、松本市のアルプス公園で 行われる、さわやかな空気の中での野外音楽フェス!

地元地域スタッフが、2009年より開催したもので、松本らしさと親しみやすさを込めて、りんごという可愛いネーミングを付けたそう。

日帰りでもキャンプでも参加できます。

りんご音楽祭とは?

毎年後、その規模は年々拡大していて、140組を超えるアーティストが出演しています。

音楽情報サイトClubberiaが選ぶ 『Festival Award 2014』では、名だたるフェスに名を連ねて、16位にラインクイン。

今年も聴き応えたっぷり、パワーアップしそうですね。

 

『りんご音楽祭』会場

会場:長野県松本市アルプス公園 (長野県松本市大字蟻ケ崎 2455-11)
開場:8:30
開演:9:00
終演:20:40
閉場:21:00

アクセス:JR松本駅より、会場までシャトルバス運行(20分毎)

駐車場:東入り口駐車場・平瀬口駐車場 まきば山荘駐車場(有料)

公式サイト

 

りんご音楽祭の服装の注意点

9月末に、信州の秋空の元で開かれるため、非常にさわやか感のあるフェスですが、標高が高いため昼間はかなり暑いです。

都会よりも、日差しはきついので、夏の日焼けに防備する、服装が必要です。

Tシャツに短パンでも、帽子やアームカバー、サングラスなど、しっかり日焼け対策をしましょう!

日焼けしたくない人は日焼けクリームも。

逆に、夜は冷え込んできますので、長袖、長パン、靴下などを用意してください。

りんご音楽祭服装持ち物

 

キャンプ場の駐車場の注意点

キャンプ場は徒歩7分の好立地で、ライブで体力を使い果たしても、すぐに休めます。

が、駐車場は2つあり、東入り口は近いですが、平瀬口駐車場は遠く、シャトルバス(有料)が出ています。

どちらも満車の場合は、有料のまきば山荘駐車場があります。

東入り口が一番便利ですが、早い時間に到着しないといけません。

当日はどこも混雑するために、主催側は、車の相乗りなどを呼びかけています⇒クルマの相乗り紹介サイト「のってこ!」などご活用ください。http://notteco.jp/

また、キャンプを張ったら、駅周辺の駐車場まで戻り、 駅からのシャトルバスに乗って向かうという方法もあります。

必要な持ち物は?

キャンプを張る場合は、持ち物がいろいろ必要です。周りにはコンビニはないので、食料や水は多めに用意しましょう。

持ち物リスト

■チケット

■航空券、乗車券

■タオル

■現金

■スマホと充電器

■ リュックサック、ウエストポーチティッシュ

※キャンプする場合は、貴重品などはウエストポーチに!

■レインコート

■日焼け止め

■虫除けスプレー

■着替え

■ゴミ袋

■懐中電灯またはランタン

■防寒着(山の夜は肌寒いです)

■サンダル

■ジップロック(小物の小分けと雨対策)

■ちょっとした薬(絆創膏、痛み止めなど)

■ティッシュ(ウェットもドライも)

■テント(テントサイト利用時)

■折りたたみイス

■アウトドアテーブル

■シュラフ(仮眠をとりたいとき)

■レジャーシート

■食料や飲料水

 

りんご音楽祭2014

空気のきれいな、信州アルプスでの 音楽フェスキャンプは、とっても楽しそう!

持ち物の用意は万全に、楽しく盛り上がりましょう♪