残波ジャム2015はソルトビーチで開催!服装と持ち物はこれを!

お出かけ

残波ジャムは、沖縄で開催される、
音楽とアートの野外フェス。

沖縄の美しい海を前に
音楽ライブと、アートライブが楽しめます。

屋台で野菜料理を堪能できたり、
自然志向が強いのも特徴で、
キャンプもできます。

11月の沖縄の気候を考慮して、
持ち物は準備万端でのぞみましょう。

 

残波ジャムとは?

2011年より、読谷村・残波岬公園にて
開催されてきたので、名前は地名からきています。

今年は沖縄本島北部、名護市にある
屋我地島のソルトビーチで行われます。

クラブ系、ストリート系の音楽ライブに、
アートライブのイベントも加わり、
とってもアーチスティックな人々が集合するフェス。

沖縄の開放的な自然の中、
朝から晩まで、アートや音楽に触れられます。

うれしいことに18歳未満は無料なので、
家族での参加も多く、屋台のオーガニック料理や、
ヨガなども開催され、身体にもやさしい!

海の波の音を聴きながら、キャンプも最高です。

 

 

残波ジャムの概要

■日程
2015年 10月30日(金)-11月1日(日) (時間未定)

*雨天決行

「キャンプインの場合」
開催前日10.29(木)〜 開催翌日11.2(月)の正午まで

 

■チケット

前売3日券 9,000円 / 前売1日券 5,000円

当日3日券 12,000円 / 当日1日券 7,000円

キャンプ券 3,500円 / 1スペース[キャンプ券詳細]

(全て税込み価格)

※18歳未満は入場無料となります。
(必ず保護者同伴)

チケット販売サイト

 

■開催場所

【沖縄県】済井出ソルトビーチ(屋我地)

 

■アクセス

「車の場合」

沖縄自動車道許田インターから58号線へ。
58号線を北上し続け、真喜屋交差点(県道110号線)を左折。
5分ほどで「屋我地ビーチ」残波JAM駐車場入り口が見えます。
※開催場所は済井出ビーチ
屋我地ビーチ駐車場(有料)よりシャトルバスあり。

「路線バス」

・空港より高速バス「名護バスターミナル行き / 系統111番」乗車。
「名護バスターミナル」下車。【所要時間】105分
・名護バスターミナルより「屋我地線 / 系統番号72番」乗車。
「済井出」下車。【所要時間】29分

公式サイト

 

残波ジャムの服装や持ち物は?

11月とはいえ、沖縄はまだまだ夏です。

服装はTシャツや短パンなど、夏の服装で十分。

沖縄チックなファッションの人も多く、
現地でスカーフなどを買って巻くと
参加気分が盛り上がりますよ!

紫外線が強いので、日焼け予防はしっかりしましょう。
長袖のシャツやアームカバーなど用意を。

夜間は冷え込む場合もありますので、
海風除けにウインドブレーカーや
カーディガンなどが必需品です。

キャンプする人は、シュラフの他、
毛布も持っていくと安心です。

 

持ち物リスト

■チケット

■航空券、乗車券

■現金

■スマホと充電器

■ リュックサック、ウエストポーチティッシュ

※キャンプする場合は、貴重品などはウエストポーチに!

■レインコート(傘)

■日焼け止め

■サングラス(濃い色は避ける)

■虫除けスプレー

■着替え(日中暑いので多めに)

■タオル(日中暑いので多めに)

■ゴミ袋・数枚

■懐中電灯またはランタン

■防寒着(パーカー、ウインドブレーカー)

■スカーフ(暑さ、寒さに)

■サンダル(ビーチサンダルでも)

■耳栓

■ジップロック(小物の小分けと雨対策)

■ちょっとした薬(絆創膏、痛み止めなど)

■ティッシュ(ウェットもドライも)

■折りたたみイス

■アウトドアテーブル

■シュラフ(仮眠をとりたいとき)

■毛布

■レジャーシート

■座布団(夜は枕に)

■手袋(軍手)&ハンマー(テント設置に)

■食料や飲料水

 

キャンプでの注意点

キャンプサイトへの下記の持ち込みは禁止です。
○ビン・カン
○危険物(花火・火薬類)
○発電機
○その他法律で禁止されているもの

キャンプサイトへの車の乗り入れは出来ません。
また、焚き火やBBQなど炭火の使用もできません。

 

きれいなビーチが目の前で、幸せ気分が満喫できそう。

音楽とアートを堪能して、
夏の終わりをもう一度楽しみましょう♪