国民健康保険料が高いなら、国民健康保険組合がある!

生活
スポンサーリンク

自営業の人、フリーランスの人は国民健康保険に入らねばなりませんが、家族構成や年齢などで、非常に高額になっている人は、国民健康保険組合に切り替えてはいかがでしょうか?

国民健康保険組合とは、様々な業種の団体が独自で作っている、健康保険制度です。

フリーランスが入れる健康保険がある!

「国民健康保険組合」のサイト↓

出典:全国国民健康保険組合協会

リンクを貼られているサイトに飛ぶと、加入条件や保険料などが記載されています。

地域在住限定もあれば、全国どこに住んでいても、加入できる組合もあります。保険料が固定のところ、収入によっての計算になるところ、組合によってそれぞれ違います。

例えば、ピアノの先生なら、芸術関連なら加入できます。食品関係、美容関係、建設関係、衣料関係、お風呂屋さんもあります。

アルバイトやパートなど非正規雇用でも、今の健康保険代と比較して、安くなるなら、乗り換えるほうがお得ですよね。

便利屋バイトでもインテリア関連で

加入条件は意外と幅広くて、例えば、便利屋のアルバイトで、部屋の掃除や模様替えの仕事をしていても、インテリア関連の仕事になるので、建築業の組合で認められているケースがあります。

組合によっては、確定申告書や証明書の提出など、審査の厳しいところもありますが、審査のゆるいところもあります。直接、問い合わせてみてください。

「国民健康保険組合」に加入すれば、国民健康保険は脱会できます。

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wakuwakuをフォローする
スポンサーリンク
わくわくジャーナル