高血圧や血糖値を改善するゴーヤの酢漬けが効いた!シワ・シミ・白髪にも

ダイエット
スポンサーリンク

高血圧で悩む家族のために、血圧を下げるという、ゴーヤの酢漬けを作ってみました。他に、糖尿病改善、ダイエットにも効果があるそうです。

スポンサーリンク

ゴーヤの酢漬けの作り方

ゴーヤの酢漬けは、普通に料理の一つとしてもあり、レシピサイトにも掲載されています。

効能

・血糖値を下げ、血液をサラサラにする。
・高血圧を下げ、血圧を正常化
・糖尿病改善
・ダイエット
・シワ、シミ、白髪を改善
・ガンを防ぐテロメアが増える。
・心臓病、認知症の予防、改善

などなど、ゴーヤは有害物質を速やかに、尿中に排出するそうです。一般に、夏バテに効くと知られていますが、シワ、シミにも効くとは、女性にも嬉しい野菜ですね。

沖縄の人が長生きするのは、大自然の環境だけではなく、こういう食べ物を常食にしているからでしょう。

ゴーヤは生で食べるのがいいらしく、酢ゴーヤの他に、ゴーヤジュースもあります。酢ゴーヤの作り方はすごく簡単です。

材料 

・ゴーヤ1本 200g
・砂糖(てんさい糖など)4分の1カップ 30g
・酢 2分の1カップ
・広口ビン

作り方

1.ゴーヤは縦半分に切り、種とワタを除く。
2.洗って、ペーパータオルなどで水分を取り、1~2センチ幅に切る
3.耐熱容器に砂糖と酢を入れ、砂糖が溶けるまで混ぜ、2を入れる。
4.フタをして冷蔵庫で1週間保存した後から食べられる

 

高血圧と血糖値

 

冷蔵庫で保存すれば、1ヶ月は日持ちします。できあがったゴーヤを食べると、さっぱりして、苦味が和らいでいるので食べやすいです。お漬物のような感覚ですね。作り置きしておくと、野菜のおかず一品になりますよ。

他で見つけた、料理研究家の村上祥子さんのレシピは以下。

・ゴーヤ100g
・氷砂糖 100g
・りんご酢200g

甘みなどは、自分の好みで配分してください。砂糖の代わりに、ハチミツを使っても。昆布を入れてもおいしい。漬けた酢は水やお湯で薄めて、飲めばいいそう

ゴーヤは昔から、漢方薬や民間療法に用いられており、血糖値を下げる成分が豊富に含まれていて、にも血糖値の上昇を抑える働きがあります。つまり、ゴーヤと酢どちらにも効能があるわけです。

数値が下がった!

さっそく、家族に食べさせてみました。食べやすく抵抗ないみたいです。3日ほど続けていたら、数値が下がってきました。やはり食べ物は効果が早いですね。

体質や病状で差が出るとは思いますが、降圧剤は危険なので、食事に気をつけていきたいです。冬の間はゴーヤは手に入りませんが、春にまた始める予定です。

ダイエット 健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wakuwakuをフォローする
スポンサーリンク
わくわくジャーナル