チャーハンの作り方!失敗しないパラパラチャーハン!

グルメ
スポンサーリンク

チャーハンは手軽なレシピだけれど、
お家で作ると、お店のようにはパラパラにならないですよね。

パラパラどころか、べちゃ~となってしまうことが多く、
これは、家庭レンジの火力が弱いせいだと聞かされていました。

もちろんそうなのですが、火力の弱いお家でも、
パラパラに作ることができたら、うれしいですよね?

cyahan2

そういうみんなの望みをかなえる、
パラパラチャーハンの、驚きの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

肉は焼き豚ではなく、豚ロース肉を

作り方を教えてくれるのは、
情報番組「いっぷく」にて、出演中の菰田 欣也料理長。
(「スーツァンレストラン 陳」総料理長)

まずは、材料ですが、
肉は、焼き豚ではなく、豚ロース肉を使います。

少し分厚い、しょうが焼きなどに使う部分です。

焼き豚よりも、全体に肉の味がしみるのだとか。

<材料>(2人分)
ご飯・・・400g
卵・・・2個
豚ロース・・・160g
タマネギ・・・1/2個
ニンジン・・・1/3本
カニかまぼこ・・・6本
万能ネギ(小口切り)・・・10本
しょう油・・・大さじ3
サラダ油・・・大さじ1

<調味料>
鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ1/3
塩・・・小さじ1/4
コショウ・・・少々
しょう油・・・少々
オイスターソース・・・小さじ1/2

材料の野菜は、冷蔵庫にある残り物など、
何でもかまいません。

スポンサーリンク

炒める前に、野菜と肉をゆでます

nabe

<作り方>

1、ニンジンとタマネギなどの野菜、
  カニかまぼこを5ミリ角に切ります。

  豚肉は1センチ角に切ります。

2、鍋でお湯を沸かし、その中に、切った野菜を入れてゆがき、
  その後、肉も入れて、ゆがきます。

3、2の水気を切って、ポリ袋に移し、しょう油(大3)を入れ、
  軽く揉み込みます。
  
  ここがポイントで、具材が温かいうちに、下味をつけると、
  よくしみこむので、少ない調味料ですみます。

4、ボウルに温かいご飯を入れて、卵を割りいれ、上記の調味料を、
  全部入れて、全体を良く混ぜ合わせます。

gohan

5、火にかけたフライパンにすぐ、大さじ1のサラダ油を入れ、
  温まる前に4を加え、中火で軽く混ぜながら炒めます。

  長箸で混ぜると、混ぜやすいです。

  このとき、左手は動かさないのがポイント!
  家庭用レンジは火力が弱いので、プロのように、
  フライパンを回すと、温度が低くなってしまいます。

6、パラパラになってきたら、5ミリ角に切ったカニかまぼこと、
  3の具材を加え、全体に混ざったところで、
  万能ねぎを加えて、できあがり!!

いかがでしたか?

目からうろこの作り方でしたね!

菰田先生は、
「フライパンの上で、材料を加えていくと、
 火力が弱いと、均等に火が通りません。
 味もしみ込まないので、最初にゆでるのが秘策です」

ポイントをまとめると、

1、野菜と肉はゆでて、下味をつけておく。

2、ご飯の生卵をあらかじめ混ぜ合わせてから、焼く。

3、フライパンは動かさない。

これでお家でも、美味しいパラパラチャーハンができますね。

サラダ油もごく少量ですむので、カロリーも低いし、
調味料を効果的に使うので、調味料の節約にもなります。

みんなが大好きなチャーハン、
ぜひ、自分の自慢料理にしましょう。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wakuwakuをフォローする
スポンサーリンク
わくわくジャーナル

コメント