ダウンジャケットは簡単に洗える!家できれいに洗うコツ

ファッション
スポンサーリンク

ダウンジャケットは洗ってますか?

長いこと洗えないと思っていた私ですが、家で洗ってもいいことを知り、それからはずっと家で洗っています。

4月になっても、寒い日が多かった今年の春。

なかなか冬仕舞いをする気にはならなかったですね。

ようやく気温に安定してきたので、ダウンジャケットも洗ってしまいましょう。

スポンサーリンク

ダウンジャケット家庭洗いのきっかけ

ニトリで購入した激安の羽毛布団に、ある日、猫がおしっこをしてしまいました。

猫のおしっこの臭いは強烈なので、水でゆすいだくらいでは落ちず、バスタブに洗剤を入れて洗おうかと思いましたが・・

それだと、手で絞って脱水しなければならず、大物なので大変!

もし痛んだら、猫の布団にしようと洗濯機で洗うことにしました。

脱水の後、日に干したら、なんと中の羽毛はふんわり!布団自体もとてもきれいに!痛むこともなし!スッキリ気持ちよくなりました。

後日、羽毛は水鳥のものなので、水の中に入れても大丈夫と いうことを聞きました。なるほど~

それでダウンジャケットも、洗ってもいいことが判明

ただ注意点があるので、記載しますね!

洗濯層でやさしく押し洗いを

衣料品コンサルタントによると、ほとんどのダウンジャケットは洗えるようです。

ただし、以下は避けましょう。

・縫製がお粗末なもの。
・レザーもしくはフェイクレザー
(色落ちや型崩れが起こりやすい)
・ウールもの

私は、洗濯機のドライコースで、最初にダウンが浮かんでくるときだけ、手で押し込んで洗っていました。

が、それだけだと汚れがきちんと落ちないようなので、洗濯層を利用した押し洗いがおすすめです。

ダウンジャケットの洗い方(動画あり)

1.ボタン、ファスナーは留めておく。
(ひっかかると、生地を傷めるため)

2.洗濯槽にダウンジャケットが浸るくらいの水かぬるま湯を入れ、純石鹸洗剤かおしゃれ着用洗剤を入れて溶かします。

3.全体を浸して、40~50回ほど やさしく押し洗いをします。

もんだりこすったりはダメ。 中の羽毛を傷めてしまいます。

やさしくゆっくりと洗濯液中に沈めたり、浮かせたりを繰り返し、衣類の中に洗剤液を通すようにして 、洗うのがコツです。

荒いが終われば30秒程度脱水し、水を溜めて、洗いと同じ要領ですすぎ、30秒程度脱水します。

すすぎは2回します。

*洗濯層が無い場合は、洗面ボールなどを使用しましょう。

この場合は、脱水はボールの中でぎゅっと押し絞り、最後にバスタオルで水分を取ります。(雑巾のように絞らないように)

4.干すのは風通しのいい場所で、2日間ほど干しましょう。

 

ダウンジャケットを家で洗濯してみよう!(3)手洗いは洗濯槽で!/23秒/ライオン

 

ダウンジャケットを洗うようになって、クリーニング代を節約できるばかりか、水洗いの方がきれいになってる感じがします。

やさしく洗うことを心がければ、失敗しないのでトライしてくださいね!

ファッション生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wakuwakuをフォローする
スポンサーリンク
わくわくジャーナル