GO OUT JAMBOREE2019の服装や持ち物リストはこれ!

春のイベント
スポンサーリンク

「GO OUT JAMBOREE」は日本最大級のキャンプフェス。 富士山の麓にある「ふもとっぱら」で4月に開催されます。

日帰りもキャンプもでき、子供連れもOK。イベントやアウトドアメーカーのブースがあり、音楽以外でも楽しめますよ。

開催時期は気候が不安定な時期、雨対策を十分にしてください!

どんな服装がいいのか、必須の持ち物はなに?経験者がお伝えしますね! 

スポンサーリンク

GO OUT JAMBOREE2019の日時

日時:2019年4月12日(金)前夜祭15:00~

13日(土)8:30~

14日(日)~18:00 

チケットは、日帰り券、オートキャンプ券、駐車場券など
色々種類があります。
公式サイト

 

ike_goc11_639.jpg

 

GO OUT JAMBOREEの服装は?

ふもとと言っても、山の中ですし、4月中旬は気温は低いです。

長袖の厚地のシャツにズボン、上着も忘れずに!

春の軽い服装ではなく、冬に入りかけの服装をイメージしてください。

雨も多いので、ポンチョやレインシューズは忘れずに用意しましょう。

キャンプする場合は、下着は上下のヒートテック、アウターにはダウンパーカーがおすすめ。

夜はかなり冷えるので、寝袋がおすすめ。

冷え性の人は、厚めの靴下や腹巻きなどで、防寒しましょう。

 

GO OUT JAMBOREEの持ち物は?

■入場チケット

これがないと入れません(笑)忘れずに持って行きましょう。

ダフ屋からの購入は、絶対にやめましょう!

■現金

会場での飲食やグッズ販売は、現金でのやりとりです。

■電車、バス等のチケット

売り切れの時もあるので事前に用意を。

■ 雨用ポンチョ

会場内は傘使用禁止です。他のお客さんの邪魔になりますからね。野外スポーツ観戦やフェス観覧の基本です。

リュックごとすっぽりかぶれる、ポンチョタイプのレインコートは非常に重宝します。

■レインシューズ

会場は雨が降ると、足場はどろどろ。長靴を履いている人は多いですよ。

■ デイパック

肌身離さず持ち運べるし、両手が空くので便利です。

■ 帽子

晴れれば日よけ、雨なら頭が濡れるのを防ぎます。

■ サングラス

まぶしくてもステージが観られます。目からも紫外線が体内に入りますしね。

■ 日焼け止め

これも日差しから肌を保護するためです。

■ 折りたたみチェア

基本、会場には設営されたイスはありません。折りたたみの持ち運べるチェアは必須アイテムです。

■ 虫よけ

山間部なので、虫さんもいらっしゃいます(笑)スプレーでも、腕にはめるタイプでも。

■ タオル

汗をふいたり、こぼしたものをふいたり、重宝します。ハンドタオルやフェイスタオルなど、大きさの違う数種類があればいいですね。

■ ティッシュペーパー

これもタオル同様重宝します。ドライとウェットの両方あればいいですね。

■ スマホ、携帯電話、ラジオ

これは今や必須アイテムですね。

■ 充電器

特にキャンプ予定の人は、これがないとお手上げです。

大容量のものや ソーラータイプのものなどがオススメです。

新しく買ったものは、不良品だったり、使い方がわからない、なんてことにならないように、事前に使ってみてくださいね。使い慣れたものを持っていきましょう。

■ ジップロック

これはすごーく重宝します。持っていくものの小物を分けて整理できる、ということもありますが、雨が降ったとき、それらを濡らすのを防げるのです。

デイパックまで雨がしみても安心です。

■ ゴミ袋

基本、ゴミは持って帰ります。

 

キャンプする場合

■ テント
■ 寝袋(エアマット)
■ ヘッドライト
■ BBQ台
■ アウトドア テーブルチェア
■ホットカイロ
■ 化粧品
■ 薬(腹痛、頭痛など)

 (後日におすすめを更新します)

テント訪問が盛んなキャンプ!

お洒落なテントが、ずら~と並び、テントのファッション性を競っているようなキャンプ場。

知らないテントを訪問するのもGO OUT JAMBOREEの醍醐味です。

イベントにはキャンプ合コンもあるほど!

袖すり合うも他生の縁で、すぐにお友達になれるのが楽しい。

それに富士山を目の前に見れるし、大自然の風景と空気を堪能できるし、しばし浮世を忘れ、心の栄養になりますよ! 

アーチスト情報&アクセスは
公式サイト