卒園式で失敗しないママの服装と知っておきたいこと

入学式・卒業式

いよいよ子どもの卒園式!

門出を祝う日でもあり、お別れの日でもありますね。

その気持ちを伝えるために、ママの服装選びには気を配りましょう。

卒園式のスタイル、色、小物

同じ祝典でも入園式に対して、卒園式は感謝や別れを表す式典なので、落ち着いた色の服装が一般的です。

ブラックフォーマルは「喪服」だと誤解している方もいますが、れっきとした準礼装です。

華やか過ぎないコサージュや、二連以上のパールネックレスを使用すれば問題ありません。

私の子どもの卒園式は、ワンピース型のブラックフォーマルにしました。

パールがあしらわれたグリーンのコサージュと、二連パールのネックレスをして出席しました。

ブラックフォーマルに、一連パールネックレスではそれこそ喪服のマナーになってしまうので、華美になりすぎない程度の二連以上のパールネックレスにしましょう。

 

1楽天ランキング入賞♪リボンなしビジュータイプ新登場♪結婚式や発表会を華やかに演出します。…

 

3コットンパール ネックレス 卒業式 結婚式 入学式 結婚式 パーティー オケージョン 8mm 10mm …

 

また、ジャケットだけをグレーなど、色を変えるのもおしゃれですね。

今はセットスーツがよく売られています。

ジャケット、スカート、ワンピース、またはジャケット、スカート、パンツなどの組み合わせがセットになっていて便利。

中に着るブラウスを、フリルあるもの、きっちりしたものと変えれば、小学校入学式にも着まわしがきいて重宝ですよ。

 

色んなタイプのスーツが揃ってる通販ショップ。サイズも豊富↓

生花コサージュは、この点に注意!

最近は生花で、コサージュを作ってくれる花屋さんもありますね。

実は私、結婚披露宴のとき生花ブーケでした。

造花ブーケを買っていたのですが、ホテルの発注ミスで生花ブーケも来てしまったのです。

「せっかくだから生花ブーケを持ったら」と周囲に言われたので、そうしたところ花嫁用の白い手袋に、花の色が移ってしまいました。

その上、花粉までついてしまって。(笑)

こういうこともあるので、自分ならともかく他の保護者の服や、持ち物を汚しては大変です。

生花コサージュの場合は花屋さんに確認してみるか、色落ちしない花にしてもらいましょうね。

 

アマゾンで一番売れているコサージュです↓

卒園式でおさえたいポイント

1.学校ごとのマナーを確認する

学校から指定がある場合は、もちろんそれに従います。

やっかいなのは「暗黙の了解」がある場合。

それがあってもなくても、先輩ママに「どんなものを着ればいいの?」とたずねてみましょう。

知り合いが居なければ、園の先生に聞きましょう。

何も恥ずかしいことではありません。

わからないまま、あやふやな格好をしていって浮いてしまう方が、嫌な思いをしますよね。

2.防寒にも気を使う

式場によっては、かなり寒い場合もあったり、十分暖房が入ったり。

その日の気温もあるので、脱着可能なジャケットやスカーフなどをうまく利用してください。

私はブラックフォーマルだったので、寒い場合に備えて、濃い目の赤黒チェックの膝掛けを持参しました。

座っていることが多いので膝掛けをしても、目立つことなく冷えなくて、良かったです。

感動して、泣く場合もありますので、ハンカチは忘れずに。

メイクはナチュラルメイクで、アイメイクは特に濃くならないように注意を。

3.主役はあくまでも子ども

親が目立ってしまうと、会場で浮いてしまいます・・

周囲の親御さんや先生との、バランスもあります。

あくまでも、子どもの晴れの門出なので、親は目立たず、地味すぎず、礼節をもった服装や小物使いに心がけて!

着物の場合は華美にならない、単色の訪問着などにします。

ただし支度の時間を計算して、遅れないようにしてくださいね。

*ヘアスタイル&アレンジはこちら

コメント